私たちは、高齢者が就業を通じ、生きがいを高め、活力ある地域社会づくりに貢献する団体です。


高齢者の経験・知識を地域社会に生かす公益法人です。お気軽にお問合せください。

あいさつ

 日頃から当センターの事業運営に、格別のご理解とご協力を賜り、心から感謝申し上げます。  令和元年度の事業実績は、令和2年3月以降にコロナウイルスの影響が見られたものの、会員数4,081人、受託と派遣を合わせた契約金額16億4,700万円といずれも前年度を上回り、過去最高となりました。  しかしながら、新年度に入り、コロナウイルスの影響を受けて、入会説明会を自粛せざるを得なかったこと、また、ホテル、飲食業などの休業に伴い会員の就業機会が減少したことなどにより、令和2年度のこれまでの実績は、会員数、契約金額など全国的にも低調で、当センターでも同様の状況にあります。  センターを取り巻く環境は、年々厳しい状況にありますが、シルバー人材センターは、高齢者が働くことを通じて生きがいを得るとともに、地域社会の活性化に貢献する組織として設置されたものであり、私どもは、センターの基本理念や公益法人としての果たす役割を踏まえながら、世の中の動きや社会環境、地域事情等に配慮しつつ、事業運営に当たる必要があると考えております。  コロナ禍で、会員の皆様が不安や不便を感じて日々を過ごしておられる中、皆様方の安心・安全・健康を第一に、新しい生活様式のもとで、コロナと共存して働く環境を整えながら、皆様とともにシルバー事業の発展に取り組んでまいりたいと考えております。

令和2年10月吉日公益社団法人 鹿児島市シルバー人材センター理事長 柿元 孝志

鹿児島市シルバー人材センターのご案内